グラネスファースト グラネスネクスト 比較

グラネスファーストと比較して変わった点

グラネスネクストはグラネスファーストが進化したモデルとなっていますが、どういった点が変わったのでしょうか。変わった点をまとめてみましたので確認しておきましょう。

 

最大の変化は「もみたたき」機能!

グラネスファーストとグラネスネクストの性能の違いはほとんどありません。

 

グラネスファーストの最大の特徴である人の手で揉まれている感覚はそのまま引き継いでいますし、医療機器認証されていて効果効能の表示が認められている点も同じ、首や肩以外の部位にも使える点やヒーター機能が搭載されていて冬の間も快適に使える点、20日間の返品保証が付いている(ダイレクトテレショップ公式通販サイトのみ)も変わっていません。

 

基本的な性能はそのまま引き継いでいるということが言えます。

 

ただ、唯一変わったのはグラネスネクストには「もみたたき」モードが新搭載されたということ。性能としては唯一この点だけが変わったのですが、この変化がものすごくポイントになっています。

 

「もみたたき」という言葉は意味はわかりますがなじみがない言葉でもあるでしょう。それもそのはずで、揉みながら叩くとう動きは人間にはできない動きだからです。

 

つまり、グラネスネクストは人の手で揉まれている感覚だけでなく、人の手では再現できない感覚も提供してくれるマッサージ器ということになります。

 

この感覚はグラネスネクストだけでしか味わえないプレミアムな体験になりますし、ここだけしか味わえないという体験は優越感のようなものを感じることができて、気持ち的にも嬉しくなります。心もマッサージしてもらっているような感覚でしょうか。

 

グラネスファーストと比較して唯一「もみたたき」モードだけが大きな変化にはなりますが、それだけの変化でも価値が高い変化であることは言えますね。

 

カラーの組み合わせが変更

グラネスファーストはブリティッシュレッドとカプチーノブラウンの2色となっていましたが、グラネスネクストはブリティッシュレッドとフレンチブルーの2色に変化しました。

 

そこまで大きな変化ではありませんし、人気があるカラーはブリティッシュレッドの方なのでこの変化はそこまで気になるものではないでしょう。

 

価格は5,000円UP!

グラネスファーストの定価は税抜24,800円、一方のグラネスネクストの定価は税抜29,800円となっています。

 

性能がほぼ変わらないのに5,000円の値上がりがするということはかなり高くなった印象がありますが、逆に考えれば「もみたたき」モードにはそれだけの価値があるということも言えるので、これを体験しないのはもったいないですよね。

 

それでも、5,000円は値上がりしすぎだと思う方のためにもっと安く手に入れる方法をこのサイトでは紹介しています。その方法はテレビ放送を観る方法なのですが、詳しくはこのサイトのトップページに書いています。

 

グラネスネクストの放送時間を知るだけで安くなったり、それ以外でも割引にする方法があったり、お得に購入したい方のために情報をまとめていますのでぜひ参考にしてください。

 

グラネスファーストもすごかったですが、グラネスネクストはもっとすごくなっていますよ!

page top